美味しく飽きない食事

女性

タンパク質の調整値を確認

食事療法により進行を遅らせられるのが腎臓病です。毎日腎臓に負担をかけない食事をするだけで、腎機能障害の進行を抑えられます。また、慢性腎臓病の合併症を予防できるため、食事療法は欠かせません。しかし、人によって適切なタンパク質摂取量が異なる上に、十分なカロリーは摂らなければなりません。料理を作るだけでも疲れてしまうため、腎臓病食の宅配を利用しましょう。腎臓病食の宅配は、食事療法用宅配食品等栄養指針に基づいて作られた食事が届けられます。タンパク質とカリウムが抑えられており、誰もが負担なく食事療法を行えます。また、糖質や脂質は十分に摂れるため、カロリー不足になりません。さらに味付けに工夫がされている上に、美味しさが逃げないようにされています。冷蔵のまま届ける宅配もあるため、毎日美味しい食事を楽しめるのは嬉しい限りです。ご自身の体調に合わせるために、腎臓病食の内容はしっかりと確認しましょう。宅配業者によって、タンパク質の調整値は異なります。40グラムの場合もあれば、60グラムの場合もあります。主治医に指示されたタンパク質制限に合致しているか、年齢に合ったカロリーは摂れるかは必須の確認事項です。また、価格も比較したいポイントです。1食あたり500円から800円が相場となっており、どの腎臓病食プランを選ぶかで1ヶ月にかかる食事代が大きく違います。おかずのみ、または夕食のみ注文することもでき、家計に合ったプランを選びましょう。