市販の食品も活用しよう

食事

糖尿病の悪化を防ぐためには治療や運動はもちろん、毎日の食事の管理もとても大切となります。糖尿病食は自宅で用意するのが基本ですが、より食事の管理を楽にするなら宅配食も活用してみてはいかがでしょうか。冷凍や冷蔵で提供されており栄養のバランスやカロリーも適正でバリエーションも豊富です。

詳しく見る

無理のない食事療法

弁当

医師に相談し業者を選べる

適切な対応をすることで、進行を予防できるのが腎臓病です。特に毎日摂る食事をコントロールすることで、大きな成果を挙げられます。しかし、腎臓病に適した食事を作るのは、予想以上に負担がかかってしまいます。そこで利用したいのが、腎臓病食の宅配です。腎臓病食の宅配では、タンパク質や塩分、カリウムを抑えた食事が提供されています。また、味付けに工夫がされており、美味しい食事を食べられるのが大きな魅力です。さらに十分なエネルギーを摂れるため、多くの医師が腎臓病食の宅配を勧めています。3食全てで利用できるほか、夕食のみの利用も可能です。ライフスタイルや料理にかかる負担、経済状況に合わせて選べるのは嬉しいポイントです。腎臓病食の宅配を利用する際には、まずお試しセットを活用しましょう。宅配業者の多くがお試しセットを用意しており、味付けやサービス内容を気軽に比較できます。また、病院と連携している宅配業者もあり、主治医や管理栄養士のサポートを受けながら宅配業者を選べます。病院指定の宅配業者を利用することで、料金が割り引かれる場合もあります。費用負担を抑えながら、腎臓病にしっかりと向き合えるのは魅力的です。どのような食事を摂るかで、生活の質は大きく違います。また、あまりにも料理にかかる負担が大きくなると、ご自身や家族の生活の質が低下してしまいます。食事療法は長期間続けることが何より重要なため、無理なく継続できる腎臓病食の宅配はありがたい存在です。

美味しく飽きない食事

女性

タンパク質とカリウムの摂取量を抑えることで、腎臓病の進行を抑えられます。腎臓病食の宅配を利用することで、大きな負担なく食事療法を行えます。タンパク質の調整値や摂取できるカロリー量、価格を比較し、宅配業者を選びましょう。

詳しく見る

食事療法に必要なサービス

和食

糖尿病の治療には食事療法が行われます。毎食自宅で調理するのは大変なので、その時は糖尿病食の宅配を利用します。管理栄養士がカロリーや糖質を厳密に制限するので安心して食べられます。色々な食材を使って毎回メニューが変わるの楽しく食べられます。自宅まで配達してくれるので、1人暮らしの人にも便利です。

詳しく見る

塩分が少なくても美味しい

弁当

塩分が抑えられていても、美味しい食事を楽しめるのが腎臓病食の宅配です。食材を活かすダシと新鮮なうちに届ける工夫により、食事療法をされている方も食事が待ち遠しくなるでしょう。費用を考慮し宅配業者を選ぶことで、無理なく症状の進行を抑えられます。

詳しく見る

おいしくない

食事

糖尿病になると厳しい食事制限が必要なので大変です。あまりおいしくない糖尿病食はつらいだけです。しかし宅配サービスの糖尿病食は、管理栄養士の指導のもとカロリーや塩分の制限をしながら、おいしく調理されています。やわらかく食べやすいので好評です。

詳しく見る